2014年06月06日

かずみさんへ

かずみさん、コメントありがとうございます

私もまったく同じ感情を持っていました

子供達に愛情を注げば注ぐほど羨ましくて

子供を憎らしく思ったこともありました

子供に手を挙げそうになって大声で泣いたこともあります

私は親と18歳で離れてから

まったく家族の事や親の事を考えずに過ごしました

記憶から抹消した、という表現が正しいのかもしれません

家族、親や兄弟から解放されて自由に自分の好きなように生きてきました

でも子育てが始まってから、小さい頃の事や自分の愛されなかったんだ

という気持ちが度々フラッシュバックするように甦ってきて苦しかったです

自分は親のようになりたくない、どこにでもある普通の家庭

普通の母親になりたいと思う一心でここまできました

言い訳になるかもしれないけれど

そういう感情がアルコールに走ったのかな?

かずみさんも私もアルコールに溺れる人は生真面目な人が多いんでしょうね

私は誰からも嫌われたくない、良い妻、良い母親、良い同僚を演じてきました

唯一心を許せるのはアルコールだけでした

かずみさんのお母様がおっしゃったような事を私の母親にもよく言われます

母親に対しては複雑な感情がありますが

それ以上に父親から離れてくれてよかったという気持ちがあります

私の母親は会うたびに今でも父親の愚痴を言っている状態なので

ずっと父親と暮らしていて愚痴を聞かされて育っていたら

それこそ憎んだかもしれません

ブログを始めてから、抑えていた感情

忘れていた記憶が何度も何度も蘇ってきて

泣きながら文章を打ったこともあります

でも、私の記憶は新しい家族の思い出やこれからの楽しい毎日で

日々上書きされていくんです

私は一歩ずつ進んでいる。それだけでいいと思います

許せないのは無理に許さなくていいと思います

でも、それに囚われるのはなんだかもったいない気もします

過去と他人は変えられない、でも自分と未来は変えられる

そう思って毎日過ごしています

一緒に前に進みましょう
_______________________________

この間、お客様から頂いたお菓子を食べたら

すごくアルコールが口の中に広がりました

表示にはなかったのですが、お菓子にアルコールが入っていたようです

油断していましたが、思いがけずアルコールを口にしてしまいました

思わず「うわっ」と声を出してしまいましたが

飲みたいという気持ちにはなりませんでした

あんなに飲んでいたのに自分でも不思議です

でも気を付けなければいけませんね

今日も飲まずに過ごしましょう
posted by アリシア at 12:29 | Comment(22) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
飲んでる癖に…
そんなに簡単には直んないよ
偉そうにコメしてんじゃないよ
Posted by at 2014年06月06日 21:21
そんな状況で幼少期を過ごして来られて、ご結婚され、ご出産され、今、小さい頃の自分のようにお子さんと面と見合わせられ、考えるご自分の境遇。


私はすべて、アリシアさんがあえて、ご自分に課した状況・人生と思えました。そう、思いたい。

僭越ですが・・・!
応援してます。
親のお陰様で、苦しい思いをされてます。
でも、それを超えられるアリシアさんだと思います。ブログを読ませていただき有りがたく思います。
Posted by M at 2014年06月07日 21:01
名無しさん

偉そうにコメントしてしまいました
気をつけますね

ありがとうございます
Posted by アリシア at 2014年06月08日 05:16
Mさん

私はもう人生折り返し地点に来ています

そんな時に気づけて本当にラッキーだったと思います

乗り越えられた!と思えるのはいつなんでしょうかね
棺桶に入るまで、乗り越えられたという思いは無い気がします
でも進むしかないですね

これからは楽しい人生しかない
そう思いながら過ごしていきます

応援してます、という言葉ありがたいです
ありがとうございます
Posted by アリシア at 2014年06月08日 05:42
アリシアさんなら「越えられる」、ちょっと表現を間違えたかもです。もうアリシアさんは「達した。アルコール依存と認め、又実親との関係を直視していて今に至る。」んです。

そしたらもう、あとは楽しい人生しかないですよ。進むとかじゃなく、今の自分を褒めてあげてください。
Posted by M at 2014年06月08日 20:03
Mさん

周りから見ると当たり前のことかもしれないけれど、本人にとってはすごく頑張っていることもありますよね。

また少し進むことができました
ありがとうございます

Posted by アリシア at 2014年06月10日 08:48
なんで 更新しないのかしら?
Posted by at 2014年07月11日 15:45
人に頼る時は、ギャーギャーわめいて、あとは、シカト?
Posted by at 2014年07月11日 15:49
出ろ ほら
Posted by at 2014年07月13日 19:44
出ろ ほら 馬鹿
Posted by at 2014年07月13日 19:45
偉そうなコメントかいてんじゃねえよ
Posted by at 2014年07月13日 19:47
Posted by カトチャン at 2014年07月14日 20:25
変な奴のコメントなんか無視しましょう。

アル症は精神的にも耐えるしかないし、周りの方々の協力が必要でしょう。

このようなコメントをされる方は、このブログに来ない方がいいと思います。
Posted by カトチャン at 2014年07月14日 20:31
私もブログよんでたけど、騒ぐだけ騒いでおかしいと思う。
カトチャンの言いたいことも分からなくないけど、色んな意見があるし、それを変人扱いするのも人間としておかしい。
周りの助けが必要だなんて、所詮は自分自身でしょう…
そんなことも分からないの?
もっと 苦しい事があっても頑張ってる人はいっぱいいるでしょう。
Posted by チェリー at 2014年07月19日 23:34
アリシアさん。
このブログはほぼ毎日閲覧させて頂いていました。
このブログの訪問者さんは、様々な境遇で毎日を過ごし、自身の病気と向き合いながら参考にしている人もいれば、未だ、この「病気」を受け入れられずに、お酒を呑んでいる人もいると思います。
それは”それ”として、このブログの「場」でこめんとをしている方同志の「やりとり」は如何な物かと・・・
アリシアさんがお酒を呑まなくて、「幸せ」で、「苦しく」無くて「落ち着いて」いるのであれば、私は静観しています。
しかし、このブログが「人気」が有るとも言えますね。。
こんな時間に失礼しました。
またかきこむかもぢれません・・
ねます。
Posted by 名無しA at 2014年07月22日 02:05
ブログを見ることで 自分も頑張るぞ と 励みにしていましたが 20年の飲酒を重ねてきた というのは 中々抜け出せませんね

私には弟がいたのですが病弱で長生きできないと医者に言われていたらしく 私が 姉だったというのもあり なんとなくですが 弟との差というのを 感じていました

弟が 亡くなって一年後 母が 自殺しました

その後 私も結婚し 3人の子供に恵まれましたが 色々あって離婚し 7年後にもう一度結婚したのですが 破局してしまい バツ2です

今 我が家も次男 三男が高校生になり 反抗期まっさかりです

ビールばっかり飲んで!と ののしられ 私も頑張ってるのに!と泣きながら喧嘩したこともありましたが 多少の人生経験をつんできたのか 最近は少しだけ落ち着いたように思えます

私も ずっと再飲酒をくりかえし そのたびに もう二度と飲まない と 泣きながら トイレで吐いています

断酒会にもアルコール外来にも行って勉強させていただきましたが 依存症は 不治の病です

ただ お酒に逃げるのではなく お酒から逃げることが 唯一の希望です

私は アリシアさんのブログで少なくとも勇気を頂きました
もしかしたら 今日 明日 飲んでしまうかもしれませんが そしたら また 起き上がって 断酒をします

長文失礼しました><
Posted by ぼんくらこ at 2014年08月07日 10:02
はじめましてアマンダと申します。

私もとにかく断酒したくて、
昨日検索していてアリシアさんに辿り着き読ませていただきました。

私も小5の時両親が離婚。母親は出て行く日の朝、私に「学校に行きなさい!休んじゃダメだからね」と言い学校から帰ってきたら本当にいなくなっていました。

父はすぐに再婚。継母は私と16歳しか違わない近所の姉さんで、ものすごくいじめられました。アリシアさんと同じです。

私の飲酒は30代から。3人目の子を産んでから。突然でした。そして50代になった今も毎日地道に飲み続けています。

子供の頃のあの忍耐時代を思うとよく我慢したなと思います。アリシアさんもそうですよね?
でもそこからまだ抜け出せていないのかなと。
自分の子供を抱きしめる時、あの時の子供だった自分が出てきて嫉妬したりする事だってありますよ。

まずは自分の中のまだ癒されていない子供心を吐き出してから。

お互いに頑張りましょう。
アリシアさん。元気ですか















 
Posted by アマンダ at 2014年08月25日 21:50
あんだけ さわいでて なんで更新しないかな
Posted by at 2014年10月22日 00:14
いい加減に更新するば?

そうでなかったら、ブログ閉めれば?

いつまでも、女々しい。
Posted by at 2014年11月12日 10:32
この上に有るコメントの一部は、アリシアさんにどうなってほしいのですか?
ここのブログ管理者は、秋までアリシアさんであり、
私らは云ってみれば冷やかし半分なので有るの思うし、
更新を期待していると云うことは、
ここ(ブログ村)が気になる人間でであると思います。
更新するも、しないのもご本人の自由です。
更新を期待して訪ねてくるのでしょうが・・・
ここを、アリシアさんの心のはけ口すればいいことです。
Posted by 名無しA at 2014年11月27日 01:45
かなり前(1年以上前)にコメントさせて頂いたものです。

久しぶりにブログ、コメントを見させていただきました。

アリシア様のブログ、そしてコメントを読ませて頂きいろんな気持ちで一杯になりました。

アリシア様を心配されている方、批判されている方、同じ人間なのに感じる、思う気持ちは違うのだと。

では批判されていれ方々はアリシア様に何を求めるのでしょうか。



Posted by 4人のママ at 2015年06月12日 19:31
こんにちは はじめまして。ブログ全部読ませていただきました。その後どうですか? だいぶ更新されてないみたいですが心配です。
Posted by プー at 2016年04月04日 17:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。